ライスリバーとは– About –

お客さまのビジネスと
並走する

ライスリバーでは、ホームページの制作を中心に広告宣伝・販促にかかわる業務全般を受注しています。
東京・静岡の2拠点で活動するフリーランスです。
こちらでは、基本情報、これまでの歩み、ロゴについて掲載しています。

基本情報

屋号

ライスリバー
(フリーランス・個人事業主)
適格請求書発行事業者 
国税庁公表HP

代表者

山下 奈津子

設立日

2021年1月1日

所在地

静岡県駿東郡長泉町
(詳細はご契約者様にお伝えいたします)
東京都葛飾区西新小岩
(  〃  )

連絡先

090-2680-0627

事業内容

ホームページ・ウェブサイトの企画・制作・更新・管理
サーバー・ドメインの取得代行、サーバー引越等
ネット広告・SNS広告の出稿・管理
アクセス解析・マーケティング
チラシ・パンフレット・名刺・ショップカードなどの印刷物
写真撮影/編集・動画撮影/編集/YouTubeへの投稿

自社メディア管理
何者47(事業者の自己紹介サイト) 
https://www.nanimono47.jp/
ながいずみ図鑑(長泉町の商工業者紹介サイト) 
https://nagaizumizukan.com/

 など

営業時間

9:00 – 18:00

休日

土曜・日曜・祝日・GW・夏季休暇・年末年始

(但し、必要に応じ時間外・休日にも対応いたします。)

代表 山下
制作環境

これまでの歩み

1994
(平成6)年

Windows3.1の入った富士通FMVパソコンを購入し、地元の有志が集まるインターネットを研究するコミュニティに参加。
共催していたソフト開発会社でホームページの作り方を習得し、在宅ワーカーとしてお仕事を受注するようになる。

1999
(平成11)年

個人事業主となり、
第1期:ライスリバー設立
ホームページの企画・デザイン・制作・管理以外にも、パソコンのセットアップ(個人・法人)、パソコン指導などを請け負っていた。

2000
(平成12)年

SOHOブーム(Small Office Home Office)の流れに乗り、雑誌や書籍に掲載いただいたことで直請けの仕事が増加。
出産により、ワーキングマザーとしても取り上げていただけるようになった。

2005
(平成17)年

地元デザイン事務所Web事業部に所属し、通勤と在宅半々の形態での勤務。

2008
(平成21)年

小1の壁により、再びフリーランスのみの形態に戻り、第2期:ライスリバー始動
地元のウェブに関わる人たちの勉強会に参加。
勉強会の運営メンバーと共に「CSS Nite in Shizuoka」の立ち上げ、ボランティアスタッフとして参加。

2014
(平成27)年

子どもが中学生となり、再び地元デザイン事務所に勤務。
前半は週3日出勤のパートとして、後半はフルタイムの正社員として勤務。

2021
(令和3)年

2020年12月末で地元デザイン事務所を退職し、再びフリーランスに戻り、
第3期:ライスリバーを始動

2022
(令和4)年

2021年9月から準備していた新小岩ラボを1月に開所。
静岡と東京の2拠点での活動開始。

ロゴについて

ロゴの形は、お米をモチーフとした3つの粒を「川」の字のように並べ、ライスリバーに見立てました。
3つの粒は、第1期・2期・3期目という意味もあり、3期目が実り多いものになる期待も込めています。

ライスリバーという屋号は、フリーランスを始めた当初から使用しています。
当時は、自宅の周りを田んぼに囲まれており、風が吹き抜けると「川のように稲がうねっていた」ところから着想し、コメの川=ライスリバーと名付けました。
よく「旧姓は”米川”さんですか?」と聞かれますが、旧姓は杉本です。

現在は田んぼもなくなり、東京との2拠点で活動していますので、環境は変わってしまいましたが、原点を忘れないようこの屋号とロゴを大切にしていこうと思っています。